Homeへ戻る

2012年3月15日
『虹の島マウイでつぶやき』Windmill(ウインドミル)で石拾い



ザッパ~~ン!!ここはWindmillというビーチです。『Windmill』→風車 という意味です。
このへんは風がつよいので この名がついたのでしょうか。。。
と。。。いうことで なぜ?私はここにいるのでしょう?もちろんサーフィンであるはず絶対なくて。。
ザ・石拾い!!作品つくりに必要な石や貝なんかを探しにやってきたのです。
ここは波が大きいせいか 丸々小さいサンゴや丸々石なんかがあるんです。
そしてここのビーチは上級者サーファーのポイントなので見学者も多いです。
豪快に波に乗るサーファーに歓声を上げる見学者。その横でっ暗っ!!
地味な作業下ばかり見てる 30センチ×30センチ狭~いスペース石拾い人な私。。
そしてこの おりこ~さんのわんこちゃん サーフィンをしている飼い主さんを 
ビーチで ずっと待ってました。
そして このわん子ちゃん「石拾い中」の私にず~っと張り付いて 私が何か見つけると
『それ!!投げて!!』と催促します。そして見つけるたびに『それっ!!それ投げて!!』
バケツに入れようとすると『ダメ!!それ投げて!!それじゃないといやなの!!はやく投げて!!』
結局 石拾いの2時間づ~~~っと張り付かれた私。。。
その日の収穫は少なかったけど わん子ちゃん かわいかったので ま~~~いいかっ!!

 

2012年3月1日
Hula Dance
マウイでフラダンス奮闘記 その6「落ちこぼれ」




我ながら。。落ちこぼれにもかかわらず けなげに通っています。HULA。
『落ちこぼれ』なのですが 私 レッスン場に到着が すばらしく早い!!
1時間前には必ず到着。早過ぎてボーっとしてるのも何なので1人自主練することなんかも。。
前のクラスは練習中 時々外に出てくるケアリィKumuが ニッコリ。
「早く来てガラスに映して練習!感心!感心!」こんな風に思ってたりなんかして?
ぜんぜん ちがうんですぅ~~!!「感心」じゃないんですぅ~ごめんなさいぃ~~Kumu
むしろ その逆!反対!誰よりも早く待機している私には『落ちこぼれ』ならではの秘密があったのです。 
それは ある日のこと 前のクラスが30分以上も早く終了。私たちのクラスも突然早く始まることに。。
そしていつもの様に入室をゆるしてもらうチャント(歌)をすまして中へ。。
すると 早く始まったので 遅れてきた人が。。そしたらぁ~ なんと遅れて来た人が 1人でチャントを!!
歌っているでは ありませんか!!ぎょえ~~~~!!そしてその時私は堅く決心をしたのです。
『決して遅刻してはならない!!』そうですっ!はずかしながらこの私 2年たった今でも 覚えられないんです
「入室のチャント」なんせハワイ語のチャント 英語で意味が書いてありますが ハワイ語は 私の人生上
まったく かかわったことのない言葉でして..しかもチャントは曲の様な音程があるわけでなく 
日本の『謡』のような感じで 覚えにくいったら ありゃしません。ですからっ!遅刻をして1人でチャントを
する事になった日には考えただけでも 恐ろしいです!!破門まちがいなしっ!
ですから私は 万が一 早く始まってもいいように 早~~く到着しているのです。
そして ある日のチャントの時 たまたま私の横に立った人が「見えないように後ろがいいよね」
「私は いつも後ろなの」そしてついでに「実は私まだチャントを覚えてないの」
するとエ~~~~~~!!覚えてないの?って すご~~い びっくりされました。
そして またまた ある日のこと。。何かを伝えにKumuのところへ すると。。
「フラ上手になってるよ」エッ!!上手に?!ほめられた。けなげに通ったかいがあった。
しかしっ!そのあと 冷静になって考えてみたら。。
『フラ上手になってるよ』→『よくがんばって続けてるね』の聞きまちがいだったのです!
英語なのとKumuの前で緊張していたので大きな聞きまちがいをした私!
Kumuは飛び上がるほど よろこんでる私を さぞかし不思議に思ったでしょう。。
と まぁ あいかわらずの『落ちこぼれ』ですが 続けています。

 

 


2012年2月の日記へ  2012年4月の日記へ